BeagleBoard ハードウエア

本体の入手

DigiKeyで購入(2009/02/25)
単価 14,915円/送料 0円/消費税 600円 = 合計 15,515円

周辺機器やケーブルなど

BeagleBoard自身はただの基板なので、遊ぶためにはいくつか周辺機器類が必要になる。

必須品

電源(5V DC/2.1mmジャック)
RS-232Cケーブル
SDカード

Linuxやinternet接続で遊ぶために...

HDMI-DVI変換ケーブル
セルフパワータイプのUSB-HUB
USB-Ethernetユニット
USBホストケーブル
DVI-D対応モニタ、USBキーボード、USBマウス等

今回は下記のようなものを用意した。

HDMI-DVI変換ケーブルPLANEX PL-HDDV02
USB-HUBELECOM U2T-TAP3420SWH
USB-EthernetELECOM Laneed LD-USB20
USBホストケーブル自作改造
RS-232Cケーブル秋月RS-232C/USB変換ケーブル+自作
電源USBから供給用のケーブルを自作
SDカードKingston microSD/2GB
USBキーボードMac用ジャンク
USBマウスPC用ジャンク

USBホストケーブルの作成はこちら
USBホストケーブルの制作日記

RS-232Cケーブルはクロス接続。
RXD/TXD/GNDしか出てないので、下記のように3線の結線でOK。

D-SUB(9pin)    PIN HEADER 
   2  ------------ 3
   3  ------------ 2
   5  ------------ 5


ターミナルソフト設定
115200bps 8N1

ぜんぶつなぐ

こんな感じで全部つないだ。
BeagleBoardの電源をPCのUSBから供給してるけど、すこし足りないかも。。。

                        +---------------------+
                        |                     |                                     +------------+
                        |    BeagleBoard      |                                     |            |
                        |                   DC +5V ----------USB_POWER------------ USB           |
                  +-------+                   |                                     |            |
                  |2GB SD |                   |                                     |   HOST PC  |
                  |______/                  SERIAL-----------RS232C/USB----------- USB           |
                        |                     |                                     |            |
                        |                     |                                     |            |
                        |                   AUDIO OUT ---------------- EARPHONES    +------------*
                        |                     |                          
VL-200VH DVI-D ------- HDMI                 AUDIO IN ----------------- NC
                        |                     |                          
                        +---------USB---------+
                                   |
                                   |
                                   |                                           INTERNET
                                   |                                           /
                                   |                                          /
                              +---------+                                    /
                              |         |                                   /
        KEYBOARD -------------|         |---------- USB/Ethernet ----------/ (LAN)
                              | USB HUB |
        MOUSE ----------------|         |
                              |         |
                              +---------+
                                      |
                                      |   PowerSupply
                                      +---------------->

LVDS

BeagleBoardのビデオ出力はDVI-D固定になっている。
液晶パネルといっしょに組み込めるかな?とLVDSの出力を探したが、ボード上には存在しない。
規格書をみるとOMAP3自身はLVDSの出力機能があるのだが、パラレルのデジタルビデオ出力(DVIで利用されている)とピンを共有しているので、ボード上のTFP410を外さなければならない。
で、前例はないかとwebを探したら、ありましたw
http://markmail.org/message/6ymts3mf22qv5jdu (http://groups.google.com/group/beagleboard/browse_thread/thread/d7a8d6c50967e676/80db8378e00f043b?hl=en&lnk=gst&q=LVDS#80db8378e00f043b)

んん、最初からボード上にパターンだして切り替えられるようにしておいてほしかったなぁ、、、。
LVDSなんて8線なんだし。次のバージョンの基板に期待。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-30 (日) 22:36:36 (86d)